【FFBE】星4多めで“押し寄せる強者ども”を攻略!解説付き

【FFBE】星4多めで“押し寄せる強者ども”を攻略!解説付き


どうも、電撃App編集部のごえモンです
本動画では“押し寄せる強者ども”の攻略法を解説します 1戦目の敵は“メタルジャボテンLv99”
HPは1,500で、麻痺と睡眠が効きます まずは通常攻撃でリミットバーストと
幻獣のゲージをためていきます メタルジャボテンには通常攻撃と魔法攻撃が
ほとんど効かないないため、膨大な時間がかかります そして、アビリティを使用すると
1万ダメージの針万本を使用してきます なので、1戦目はアビリティは使用せず
準備が整った段階で魔法アイテムで撃破します 星4キャラや魔法キャラはHPが低いため
針千本を二度くらうと戦闘不能になってしまいます そのため、この動画では“ひきつける”を持っている
星4キャラの“ラッセル”を採用しました “ひきつける”は敵に狙われやすくなるアビリティ
防御でダメージを半分にできるので事故が減ります 味方のHPが1,000を下回った時に
クルルのケアルラを使っていればほぼ負けません リディアのLBがたまったので
発動して幻獣のゲージをMAXにします すべての準備が整いました
ここからは、ビビの“スリプル”で睡眠を狙います 運がいい時はすぐに決まるのですが
悪いと5回くらいスリプルが必要になります 効きました! あとは2戦目の準備をしながら
200固定ダメージの“ボムのかけら”を使うだけ ちなみにボムのかけらは
コルの村でいくらでも買えます スリプルが効いていないと
反撃で針万本がかえってくるので注意 2戦目はボムLv99とバルーンLv99です 弱点は氷なので、ヴァンの集中を使用後
ブリザラなどのエレメントチェインで一気に倒します 本来ティナはブリザラが使えないので
氷のロッドを装備させています 3戦目の敵はイオLv99とサーチャーLv99
弱点は雷属性です まずはイオにフルブレイクを使用して弱体化 複数回の攻撃が怖いので
ラッセルはミラージュベストのぶんしんを使用 その他のキャラはれんぞくまやW黒魔法で
サンダラを連発します ラッセルが麻痺してしまいましたが
このターンでサーチャーを倒せないと苦しいので無視 集中で全員の魔力を上げてから
サンダラのエレメントチェインを狙います なお、ティナはラムウを装備して
サンダラを使えるようにしています サーチャーを倒すと超波動砲を封じるだけでなく
イオを1ターンだけ行動不能にすることが可能です この間にラッセルの麻痺を回復し
全員でとどめを刺します ラッセルには雷属性の珊瑚の剣を装備させたので
サンダラのエレメントチェインに参加できます 4戦目の敵はシュトロームLv99
炎と雷属性が弱点です まずは本体にヴァンのフルブレイク シュトロームは睡眠耐性がないので
“こもりうた”で一気に眠らせることが可能 運がいいと4体とも眠ります あとはサンダラでエレチェを狙いつつ
ラッセルのひきつける+ぶんしんで事故を減らします ここで誰かが戦闘不能になったのは初めてです……
生き返った後はHPが低いので“挑発”で守ります 回復と攻撃で迷いましたが
回復だとジリ貧なので触手を減らすことを選択 あと1ターンで倒せるので
5戦目の準備をします 5戦目の敵はグレートデーモンLv99
弱点は光で、状態異常は暗闇のみ効きます 5戦目は毎ターンフルブレイクを使います こうすることで、僕の場合は
グラビガ以外の魔法攻撃を使われませんでした グレートデーモンの攻撃は非常に痛いので
れんぞくま+ブラインで暗闇を狙います まさかの失敗! そういえばティナもブラインを使えたので
彼女に望みを託します 失敗! あとはぶんしんを使った
ラッセルに攻撃がいくことを祈るのみ ギャー! 不確定情報ですが、僕の経験だと
戦闘不能者が1人でもいるとガ系の魔法を使ってきました なので、すぐに回復しましょう ここでブライン成功!
これで勝率が劇的に上がります あとは少しでも事故を減らすため
ラッセルがぶんしんを使い、エレチェを狙うだけ! 暗闇がとけました 10回ほど戦って、2回目以降のブラインが
効いたことがないので、このまま戦います このクエストは大量のMPが必要になるため
ナシャトの町でエーテルターボを購入しましょう ぶんしんがなければ負けていました 膨大な魔力が集中した次のターンに
ファイガ、ブリザガ、サンダガのどれかを使います このパーティだと防御+集中を使っても
1~2人は戦闘不能になります なのでこのターンで勝負を決めないと
高確率で負けるので、全力でいきます! 勝てました! 最後にパーティメンバーの装備をお見せします 以上です
ご視聴ありがとうございました!

2 thoughts on “【FFBE】星4多めで“押し寄せる強者ども”を攻略!解説付き

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *